スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第1回東京探偵団】その0/僕等は東京探偵団!

今日は、草野球の仲間たちと
東京下町散策に行ってきました。
下町を歩いて面白いものを見つけてガハハと笑い、
東西線木場駅で10時半に待ち合わせ、
にわかに結成された『東京探偵団』の初回探索、
いざ、スタートです

P1050001.jpg気持ちよく晴れた気持ちのいい空!雲がほとんどない青空が、ビルや高速道路の合間から見えています。ちょっと、いやだいぶ寒いけれど、雨が降る心配はなさそうです


th_IMG_0234.jpg歩き始めてすぐ、猫ちゃんに出会いました。このあたりには、こういった猫ちゃんが結構多いそうです。ニャーンと呼びかけると、ニャーンとこたえてこっちに来てくれました


th_IMG_0230.jpgヒトに慣れてるんですね。ちゃんと触らせてくれました。ああ、癒されるなぁ~。。。でも、よ~くみると、キバが結構怖いですね


th_IMG_0235.jpg富岡八幡宮。こういうところに来るの、久しぶりだなぁ。独特の雰囲気がありますよね。お賽銭箱に5円玉を投げ入れ、「どうか今年こそはいいことがありますようにいいヒトと巡り逢えますように」とお願いしてしまいました。。。いいヒト。。。かぁ。。。


th_IMG_0237.jpgこれ、なんて言うんだろう? 提灯に名前を書いたものがずらりとぶら下げられています。富岡八幡宮に寄付とかをした人たちの名前、なのかな その隙間から、眩しい日の光が差し込んできます。


th_IMG_0242.jpg富岡八幡宮を抜けてゆるりと北上。西深川橋という橋にさしかかりました。そこは、東京探偵団にとって最初のナゾ解きポイントとなりました。


th_IMG_0241.jpg橋の袂に、シーラカンスの像がありました。周囲の雰囲気を全く無視したかのような、突然のシーラカンス。とってもシュールな空間でした。で、なんでここにシーラカンスなの これが、第1のナゾです。。。


th_IMG_0239.jpgネットでいろいろと検索してみたのですが、どこにもそれらしいことは書かれていませんでした。ここにあるコメントは、由来というよりも後付けのイメージ、なのかな?


th_IMG_0244.jpgさらに北上すると、江東区森下の高橋商店街、別名「のらくろーど」に出ました。ここは「のらくろ」の作者、田河水泡さんゆかりの地なのだそうです。のらくろ、そういえば小学校に絵本があったなぁ、なんて思い出してしまいました。写真は、のらくろ・クリスマスバージョン、ですね。


th_IMG_0245.jpgまたしばらく歩くと、カトレアというパン屋さんがありました。ここはカレーパンの元祖だそうです。食べられなかったけど、おいしいのかな?


th_IMG_0246.jpgお昼ご飯煉瓦亭で食べました。こちらは、銀座の煉瓦亭の支店だそうです。あ、食べ物のことは、別記事として書きますね。むっちゃくちゃ満足な味&ボリューム&お値段でしたよ


th_IMG_0255.jpgお昼を食べ終え、両国を目指して探索を再開。交差点で、ゴールデンレトリバーと出会いました。メスだけどトムちゃん。。。散歩をしていた女性は、快く写真撮影を許可してくださいました。ありがとうございました!!


th_IMG_0259.jpg川に浮かぶ家。。。これ、何だろう 釣り関係の何か、かな?


th_IMG_0260.jpg川に浮かぶ家のすぐ近くには、こんな風にトリたちが飼われていました。ニワトリのようで、そうでなさそうで。。。あ、手前のは、もちろんハトです


th_IMG_0261.jpg煉瓦亭で膨らんだお腹も、歩いているうちにこなれてきました。古めかしい家並みに、黄色いアクセントが揺れていました。時間の流れが、ゆっくり、緩やかになっていきます。


th_IMG_0262.jpgJR両国駅に到着。古めかしい、味のある建物です。特に時計のところなんか、グッときちゃいますね。後ろには両国国技館江戸東京博物館があります。


th_IMG_0263.jpg両国駅の建物の脇に、チムニーの本社がありました。居酒屋さんチェーンの、あのチムニーです。駅の建物自体の1階、というロケーションで、なんだかちょっと笑ってしまいました


th_IMG_0264.jpgそして、ホームの下には知夢仁(これもチムニーが経営)の道場がありました。。。えっ、道場って。。。一体、ここでどんな修行をするのでしょうか うーん、これは東京探偵団第2のナゾ、です。宿題宿題。


th_IMG_0266.jpg両国駅のすぐ近く、横網町公園にやってきました。ここには、関東大震災や東京大空襲で亡くなった方々が祀られているそうです。慰霊堂に展示された幾つかの写真を見ると、非常にオーソドックスな感想しか浮かんできませんでした。ああ、ひどい。つらかったろうな。


th_IMG_0267.jpg「記憶の場所」という名前の祈念碑は、色を変えつつある葉をまとった木々をバックに、静かに日の光を浴びていました。


th_IMG_0265.jpgちなみに、このあたりの住所は「横網」。読みは「よこあみ」です。両国という土地柄とこの字面から、「横綱(よこづな)」と間違えてしまうヒト、多いんじゃないでしょうか。実際、一緒に探索していたかたも、自分自身も、てっきりヨコヅナだと思っていました。。。ああ、恥ずかしいぃ~


th_IMG_0269.jpg街を歩いていると、こんなふうにおうちの中に車が突っ込んでいるのをたくさん見かけました。駐車場事情なのでしょうが、すっごい風景ですね。このエリアにこういった車というか駐車の仕方が多いのか、これも調査課題ですね。


th_IMG_0270.jpgだいぶ歩いて、お腹もこなれてきたところで、ジャパニーズスイーツをいただきました。こちらも食べ物系なので、別記事で。。。


th_IMG_0274.jpg隅田川に出ました。こんな可愛らしい交番があるんですね。この中、何人入れるんだろう? あ、交番の右後ろに見える怪しげなシルエットは、もちろんオブジェですよ


th_IMG_0276.jpg静かな水面を、お客さんをたくさん乗せた船がゆっくりと滑っていきます。松本零士さんデザインの船も見ることができました。


th_IMG_0277.jpgアサヒビールの吾妻橋本部ビルに隣接するスーパードライホールのてっぺんにある、有名なオブジェ。「炎のオブジェ」という名前だそうです。『躍進するアサヒビールの心の象徴』だそうですが、、、よく、別のものに似てるって言われちゃいますよね


th_IMG_0279.jpg「炎のオブジェ」のしっぽ。うん、やっぱりなんと言うか、シュールだなぁ。。。


th_IMG_0283.jpg「炎のオブジェ」を別アングルから。キントウン、にも見えますね。これだったら、何人も乗せて空を飛べそうです


th_IMG_0284.jpg釣り堀が見えてきたあたりで川沿いを離れました。すると、こんなお店を発見。お店には入らなかったのですが、メニューに掲げられていた「カツライス500円」というのが、とても気になってしまいました。カツライスって言葉は初めて聞くし、500円って安過ぎないかって感じだし。ナゾのカツライス500円、これも追求課題ですね。


th_IMG_0285.jpg墨田公園少年野球場は、とても歴史のある野球場だそうです。なんでも、少年時代の王貞治さんが野球を始めたのもこのグラウンドだったそうです。ちっちゃなちっちゃなピッチャーが、チカラいっぱいボールを投げていました。


th_IMG_0289.jpgずんずん歩きます。と、かなりディープなゾーンに突入しました。東向島は、路地を一本入るだけで、時間の流れが止まってしまったかのような空間になっていました。フシギなおばさんに話しかけられたけれど、何を言っているのか、聞き取れませんでした。ま、その昔、そういうところだったそうなので、その名残、かな? ってか、いまもまだそういうところなのでしょうか? ドキドキです。


th_IMG_0288.jpgそんなアヤシゲな路地の片隅に、かつての水汲み場と思われるものを見つけました。こいつをコキコキと漕ぐと、水が出てくるんですよね。昔、実家のある西伊豆でも、いくつかこういうのを見たことがあります。


th_IMG_0292.jpg東向島でも、猫ちゃんに出会いました。この猫ちゃんはかなりアグレッシブに近づいてきてくれました。ってかこの写真、目つき悪いですね


th_IMG_0294.jpg猫ちゃん特有の、カラダをグィっとこすりつけてくる仕草も、何とも可愛かったです。ちょっとおデブちゃんだったので、とてもチカラを感じました。


th_IMG_0299.jpg午後2時を過ぎた頃、丸千葉というお店に向かいました。歩くには、みんなちょっと疲れちゃってたので、タクシーを捕まえることに。ここではモーびっくりするくらいに大量のおいしいものを食べちゃいました。こちらについても、別記事で。。。


丸千葉を出て、三ノ輪駅近くで軽く二次会
そのあと、結構あっさりとサヨナラしました。
この爽やかさがいいですね
そうそう、作っていったクッキーは、
歩きながら食べてもらいました。
みんな喜んでくれて、良かったぁ。。。

そんなこんなで、東京探偵団の第1回は無事終了。
ココロにもカラダにも、お腹にも
とってもとってもいい休日でした~。

さて、次回はどの街を散策しましょうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。