スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■夢の中へ

■自分の探し物は、何なのだろう?

■赤、緑、白。街はクリスマス色に染まり、恋人たちが嬉しそうに身を寄せ合って歩いている。ジョンレノン、ワム!、山下達郎などが唄い、トナカイの鈴の音が小さく大きく聴こえてくる。ミーハーと言われてもかまわない。そういう街を、愛するヒトと一緒に歩いてみたいと思う。手をつないで、長いマフラーを一緒に巻いて。そんなベタなことに、正直憧れてしまうこともある。

■ヒトを愛するって、ヒトを好きになるって、どういうことなんだろう? ずっと、そのことがわからないでいる。高校時代くらいまでは、真っすぐに、誰か一人を好きだと思うことができた。こんなふうに悩むこともなく、一人の女性をただただ見つめることができた。20歳を過ぎた頃から、それがわからなくなってしまった。「つき合う」って、一体どういうことなんだろう?

■身の回りにも、本当に素敵な女性はたくさんいる。けれど、その人たちを「好きになる」ということが、どういうふうにしたらいいのか、全くわからなかったりする。自分が単に臆病になっているだけなのかもしれないけれど、誰か一人をどうしようもなく好きだ、という熱い感情が、沸き上がってきてくれない。

■人を好きになる方法がわからない。想い人がいない。笑顔で冗談などを言いながらも、実はそんな苦しみを抱えているのは、きっと自分だけではないのだろう。不器用で、それでもなんとか探し出したくて懸命にもがいてしまう。

■誰か一人に愛されたい、と強く思う。でも多分、その前に自分は、誰か一人を心から愛することを覚えなければならないのだろう。愛するということに、方法なんてないのかもしれない。何かを探す旅は、なかなかうまくいかないようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人を好きになることは 頭で考えるものではないと思うよiku。
構えすぎはよくないですよ(^~^)
ぴ。さんが自然体でいれるってことがとっても大切なことなんだと思いまつ。
初めは誰でも手探りなんだと思ぅ。
自然に ONLY-1になるんじゃないかって…
人の愛し方って 摸索しながら 心で感じていくものだと思ぅな(*^-')ノ
生意気なことごめんなさいm(_ _)m

大丈夫!

私も長い間好きな人も恋人もおらず、全く同じようなことを考えていたよ。好きな人がいなくて、自分は人として欠陥があるんじゃないかとさえ思ったり、もし今度誰か現れても、つきあい方を忘れていてうまくいかないのではないかと思ったり。

でも、相性が合う相手なら色々考えなくても自然に仲良くなれると思うよ。今はまだ現れない「誰か」のことよりも、一番身近な「自分」のことを考えて自分を大事に、できるかぎり磨いて充実させていってください。必ずいいことがあるよ。そしてそのときは、それまで自分にしていたように、その人を大事にしてあげてね。

同じく、、、

私も正直、この人がたまらなく好きって人が見つかりません。

それは、私が空に恋しているからなのかしら。
恋は盲目ともいうけれど、空気を読む事ばかり見て、
人間の空気を読めてないのだろうか。

今年最愛の母を亡くした私は、父に何かあったら
ひとりぼっち。いろいろ考えることもあります。

でも、私には恋人はいなくても、
一緒にパーティーをしてくれる仲間や
クリスマスにプレゼントを贈ってくれる知人もいます。
これって、なんてすばらしいことなんだろう。
自分はひとりぽっちじゃないんだ。

確かに、今年のクリスマスイブは一人会社で
200円のカレーを食べていました。
でも、それまで忘年会やなんやらで連日忙しく
ようやく自分自身の時間をもてたクリスマスイブ。
とある人からもらった手紙に、
本当の意味のクリスマスを考え、過ごしてくださいと
書かれていました。
聖なる夜、ひとり静かに自分のことを考える時間を
くださった神様に感謝します。

>ikuさん
そう、好きになるって、"Feel, don't think!!"だって、
わかっているつもりなんですけど、どうしても、
難しく考えちゃうんですよね。

まず何より、自分自身に自信がないところが、
いけないんだろうな。
「自分みたいなやつが、誰かから好きに
 なってもらえるわけがない」
って、ずっと思い続けて生きてきたんです。
何の取り柄もなくて、外見も悪くって、
そんな自分が、誰かの彼氏になることなんて、
きっとできないんだろうなぁ。
もう、あきらめの境地に達してしまったのかも(^▽^;)

>monaさん
自分と同じようなことを考えてらした時期があるんですね。
同じように感じていた方でも、monaさんみたいに、いまは
とても素敵なダンナさまと幸せな時間を過ごされている、
という事実は、とても嬉しいことです。
ゲンキが出てきます。
ありがとうございました!<(_ _)>

自分磨き、そうですよね。
ikuさんへのコメントでも書いた通り、自信がないのが
いけないんだろうな。
自分を磨いて自信をつけて、ねっ!!

>風使いさん
「私の恋人は空」かぁ~。かっこいいなぁ。
風使いさんっぽくて、いいねo(*^▽^*)o~♪
何処に行っても、いつでも、最愛の恋人と一緒だね。

自分も、一人じゃないんだって感じられる時もあります。
けど、自分の場合、それって自分が勝手に思い込んで
いるだけで、実は周りの人は嫌がっているんじゃないのかな、
って、いつもいつも考えちゃうんだ。
自分がいることが、迷惑になっているんじゃないかなって。
…って、考え過ぎかな、自分?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うん。

なんだか、すごく共感できるお話。

「ヒトを愛する方法」

私も今、解んない。
誰かに愛されたければ、自分もその人を愛さなければならない。その感覚が解らないの。
今、憧れているヒトはいるんだけど。
その人と「付き合う」となると話は別になってくる。
まだまだ、そんな関係になるには遠い遠い存在なんだけど(笑)

それでも、誰かに寄り添いたい気持ちは強くて。
辛いときに側にいてくれる人を望んでいる自分が居る。
難しいですよね、「愛する」ってなんなんだろう…。
「ヒト」として永遠の課題なのかもしれないね。

私が今、一番望むのは「手を繋ぐこと」
それだけで安心できるんだ。

>TaKaE.さん
「手をつなぐこと」 すごくいいですよね。
誰かと手をつなぐなんて、どれくらいしてないだろう(^▽^;)
手をつないだり、腕を組んだり。
ちょっとしたスキンシップって、
根源的な安心感を感じられるから、好き。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。